男性

会社を他の企業に明け渡す|事業譲渡の方法を分かりやすく解説

レジスター

小売業界の管理ツール

小売業界において欠かせないツールとなったposシステムですが、導入に際してはメーカーとの事前打ち合わせが必要です。操作ボタンをカスタマイズした場合は、レジの設置後、本格稼動までに正常に機能するか確認しておきましょう。

算出基準や方法

握手

各方法の特徴や営業権

事業譲渡における対価の決定方法にはいくつかの種類があります。1つ目は、収益還元価値法というもので、譲渡対象である事業から生み出される収益を重視する考え方です。これは、事業譲渡によって取得した事業から獲得されるであろう将来の収益、またはキャッシュフローによって譲渡対価を算出する方法です。2つ目は、株式市場価値法というもので、株式市場に流通している同業種の実際の株価に基づいて計算する方法です。まず当該株式の株価をもって譲渡会社の全体価値を求めます。次に譲渡対象となる営業部分の評価額を全体価値から比例配分する方法で求めようとする考え方です。当該評価額から負債を控除して、譲渡対価が算出されることになります。事業譲渡の対価としては、譲渡対象となる事業の最低価格を純資産価値法による評価額で求めます。次いで収益還元価値法による評価額を求めて比較検討します。そして、最終的に譲渡会社、譲り受ける側の会社の両方が取引目的などを勘案した上で交渉を行います。その結果として、譲渡対価を確定することになります。事業譲渡は、個々の財産を譲渡したのではなく、事業活動組織そのものを譲渡しています。この場合の評価は、単に物的財産の時価評価額を積み上げた価額を合算額ということではなく、そこに含まれている収益力も併せて評価する必要があります。譲渡会社の収益力が、同業の他社と比較して超過している部分を事業権として認識することが重要です。

タブレット

持ち運び自由な会計機器

店舗ビジネスにレジの存在は欠かせませんが、最近はタブレット端末にアプリケーションをダウンロードしてレジ機能を持たせた機器が人気を集めています。狭い店でも場所を取りませんし、広い店では持ち歩きながら使うことができます。POS機能も利用可能です。

教師と女の子

資金繰りをしよう

塾の開業には支援者が必要です。人脈作りをしましょう。また、講師陣を取りそろえることも大切です。元教師や塾講師などを採用することをお勧めします。あとは資金繰りや立地場所の設定などが必要になります。経営者セミナーにも参加してみましょう。