女の人

会社を他の企業に明け渡す|事業譲渡の方法を分かりやすく解説

持ち運び自由な会計機器

タブレット

POSで経営分析も可能

近年は独立して店舗ビジネスを起業する人が増えていますが、そうした人たちの間で、少ない資金でビジネス環境を整えられるとして評判になっているのが、タブレットタイプのレジです。レジといえば通常は据置型の大きな専用マシンを指しますが、このレジは汎用のタブレット端末でレジ用アプリケーションを起動することでその機能を果たします。タブレットは軽くて小さいので、どこにでも持ち運べます。そのため、移動出張販売を行う店で導入すると非常に便利です。また、固定店舗の場合でも、たとえば飲食店のように客のいるフロア、スタッフの待機場所、バックヤードがそれぞれ離れている店にあっては、店内を移動しながら使うことができます。タブレットはキーボードを接続して使うこともできますが、通常はタッチパネルによって操作します。レジとして使う場合も、スクリーン上のメニューボタンを操作して会計すべき商品を選んだり、金額を入力したりすることで合計金額や釣り銭の額等を自動計算します。アプリケーションの中には、QRコードの付いている商品であれば内蔵カメラで撮影するだけで処理ができてしまうものもあります。有線または無線接続が可能なタイプであれば、レシート用プリンタやカードリーダーなどの外部機器も使用できます。また、多くのアプリケーションはPOS機能も備えています。会計データはタブレット内に蓄積され、営業時間終了後に売上を集計したり、商品ごとの売上動向を管理したりするのに利用できます。